2004/06/29

F.O.B.COOP

フォプ・コープ。
数あるインテリア・ショップの中でも私が1番に好きなのがここ。
http://www.fobcoop.co.jp/
好きすぎてお店に入るといつも時間を忘れて長居してしまいます。
飾るものから掃除用具、キッチン用品、食器類、寝具類、なんでも
ここに行けば生活に必要なお洒落なものたちが揃っているのです。

そして、私の大好きな白色が基調になっています。
白いインテリア・スタイルは沢山あるけど、ここの白さは独特。
白基調で、ナチュラルで軽やかな優しい感じというのはよくあるけど、
ここは美しい重みがある、というのかな。
カッコいいのです。かつフェミニンなものも持っている。
最近、家のプロデュースも始めたらしい。
ここで建ててもらいたいな~。…なんて思うけど、二世帯だから
ちょっと無理かも。
ここのはオートクチュールではなくてプレタポルテ建築、らしいから。
細かい要望をこと細かに適えてくれる設計スタイルではないのだ。
かなりモダン寄りで、和室とかが好きそうな義両親には
果たしてどうか、心配。

結婚して、新しい生活を始めるにあたって、
最低限の家電以外はできる限り、時間をかけて探しまわった。
家中の寸法を測り、イメージスケッチを描いて。
一番でかけたのは青山、次いで自由が丘、それから代官山、新宿。横浜。

こんな風に、私がインテリアに目覚めたのは、高校時代、
同じ、芸術コースのクラスメイトの櫻子ちゃんの家に遊びに行ったのが
きっかけだった。
目黒に住んでいる彼女のお父さんは確か、建築関係の仕事をしていて
「建物探訪」という番組にも出た程の素敵なお家だった。
まずドアを開けると、小さなギャラリーのような空間が!
部屋の中の作り付けの棚類(これが、かわいい)は、
全てお父さんが作ったそうだし、コンクリートの塀には家族で
埋めたというカラフルなガラス玉が埋め込まれていた。
カラフルで楽しいガラスモザイクタイルのバスルーム!
トイレまでが、メチャクチャかわいかった。

ショックだったなあ。目からウロコというのかもしれない。
そういう世界があるんだということを、カルチャーショックを受けた。
でも、とても幸せな、私にとって重要なショックだった。
(櫻子ちゃん、ありがとう!また、アクセサリー個展やる時教えてね~♪)

そして学校の側の吉祥寺で、このフォブコープに出会ったのです。
(今は吉祥寺店はなくなってしまいましたが。)
早い時期に、もっとも好きなショップに出会えたのはラッキーでした。
高校以来通いつめ、今に至っています。
オーナーにもお店で遭遇したりして、会話なんてしてしまったときは
すっごく緊張!!!!
センスの勉強をさせてもらっています。

0 件のコメント: