2004/08/03

"Tamaly Bar"

高校時代の友人達と、密かなる会員制バー”Tamaly Bar”にお邪魔した。
某有名アーティストプロデュースだけあって、こだわりぬいた中にも遊び心が
感じられて、(名前だってTamaly Bar!/笑)優雅なムードな中にあって、
妙にリラックスできてしまう。
照明を極力落として、窓は覆われ、暗闇のなかにいるようなので、だろうか。
ああ、カクテルが美味しかった。
私は今はお酒を飲まないようにしているので(授乳中だから…)ちょこっと
分けてもらっただけなのだけど。
ノンアルコールのものも、美味しいものが多数揃えてあり、
飲めない人にも配慮があって良かった。もちろんお料理にも満足!

厨房の存在を感じさせない静かな暗闇の中で、お料理やお酒を
味わいながら足もゆったりと放り出せてしまう。
ろうそくの火って、まるで生きているようだ。
火、ってずっと眺めているとなんとなく懐かしいような…なんて皆で話していると
話は変な方へ転がっていって、原始時代!?などという話題に。

今の所、一年間しか継続の予定がないようだ。
そこから先は、どうなるかわからない。それも、なんだか面白い。
ぜひ、続けてもらいたいと思うけれど。
他にはない夢の空間だった。こういう試みを実現するって稀だと思う。
忘れられない夏の夜になりました。

0 件のコメント: