2004/09/27

母校の文化祭

今日は友達と久しぶりに母校の文化祭に行った。
6年くらいぶりかな?
なつかしい先生に会えたり、新しい校舎の中をぐるぐる
歩きまわったり…以前のままの部分の校舎はやっぱり
変わってないな~と嬉しくなる
芸術コースの先生方にもみんな会えて、よかった。
一番尊敬しているT先生には話しかけられなかったんだけど…
今、主婦しかしていない私は、何も報告できないな~なんて
ちょっと戸惑われて、姿だけでも見られて良かった、と思っていた。

中高を通じて個人的にとても好きなO先生が、遠くから私を
見つけて声をかけてくれて、かなり嬉しかった。
O先生は私の絵の才能をとても買ってくれている。
今日も、絵描いてる?早く個展開いてね、そうしたら作品買ってあげるから
と言ってくれた。在学中、先生は私に、絶対絵の方へ進みなさいと
言ってくれて、それ以来ずっとどこかで心の支えになっている。
それがなくても、もともとお気に入りの先生だったんだけどね。
雰囲気というか、話す内容もなんとなく好きで。

そうしたらO先生が突然、昨日T先生と私の話をしたと言うのだ。
え~、信じられない。一体何を!??どういう経緯で…。
そう聞いたら、さっきやはりT先生が見えた時何が何でも挨拶して
くれば良かった…と後悔。
だけど、T先生にはやっぱり絵を頑張っているという報告をしたい。
だから…来年また来よう、そしてちゃんと頑張ってますと言える
ようにしておこう…。
こうして何年も覚えて気にかけてくれる先生達がいて、本当に私は
いい母校を持ったな~と思う。
私立に偏見を持っている夫、哲史も来年は連れていきたいな。
今日はその後も、中野のマニアックなお店に行って楽しかった。
帰りが夜遅くなってしまったけど、哲史、留守番してくれててありがとうね♪

0 件のコメント: